バナーアイキャッチ

【防炎】蛍光ポンジにシルク印刷の防炎認定を取得しました。

交通安全や踏切注意などののぼり旗に使う、蛍光ポンジの防炎認定を取得しました。

白生地にシルク印刷で練り込み防炎するのとは違う方法での防炎加工になります。
特色インクには防炎剤を入れ、のこりの生地部分には防炎白版は作らない代わりに後防炎処理をいたします。

蛍光ポンジの明るい色をつぶさない防炎が可能です。

スクリーンショット 2017-02-14 21.23.46

通常の防炎加工ではできませんでした

通常シルク印刷の防炎加工の場合は、インクの中に防炎剤を練り込み印刷をします。インクの中の防炎剤が布自体が燃えるのを押さえることで防炎性能を保持します。
その場合は白地の生地は燃えてしまうので、特色の色数とは別で白地にも白防炎剤を印刷していきます。

今回取得した蛍光ポンジでは、印刷の色がのっていない生地が露出している場所は燃えてしまう上、インクの乗っていない所に白色の防炎剤を置くわけにも行きません。

なので今回は自社設備でもっている機械で後防炎加工をしています。

シルク印刷練り込み防炎+後防炎加工になります

今回はシルク印刷の顔料に対しての防炎剤の付与とは別で印刷後に後防炎加工する方法で認定を収録しました。蛍光の色味も損なわず良好な仕上がりです。

蛍光などの色付きの生地はいくつか色もありますので、お問い合わせください

<取扱生地>

  • 蛍光イエロー
  • 蛍光ピンク
  • 蛍光オレンジ
  • 安全きいろ

価格の概要について

蛍光生地への防炎加工の場合は、通常の白生地へのシルク印刷の練り込み防炎のように白版は必要ありません。ただその分後防炎が必要となり、最低でも1万円〜2万円はかかります。

なのでお見積もりをお出しするの時には、蛍光生地代+特色分の製版代+防炎インク代+後防炎加工代+防炎シール代の合算となります。

お気軽にお問い合わせください。

170629_防炎認定170629_防炎認定