7516763536_5D4_7130

2017年お世話になりました。

2017年も大変お世話になりました。

今年一年もお客様をはじめとして、仕入れ・協力会社の皆様のお力添えもあり、素晴らしい一年となりました。

2017年を振り返り

せっかくなので今年一年を振り返ってみたいとおもいます。

弊社は日頃広告代理店や印刷会社からのご依頼が多いため、個別事例についてはお伝えできませんが、エキサイティングな仕事や取引も増えて対応できるアイテムも増えてきました。

化学物質の規制に伴うシルクスクリーン印刷の防炎材の変更

欧州から始まった臭素系防炎剤の規制がいよいよ日本の化審法でも適用となりました。その対応にシルクスクリーン事業部ではいち早く新防炎剤に対応し、これまでのレサイプを変更して新しいバインダーを開発し、防炎協会の認定を新規取得しました。

これまでのものに比べると少し風合いが固くなりましたが、防炎性能はそのままで、これまで目立っていたチョークマーク(引っ掻いたときに残る白い線)がおさまりました。色味もおもっていたより変わらず、年末の今ではすべてのお客様の印刷を新防炎で対応しております。

2017年中旬より防炎剤がより安全な新しいものに変わります|堀江織物ブログ

 

防炎認定商品を拡充しました

日々高まる防炎ニーズに対応すべく、今年も10種を超える新しい防炎認定品を取得しました。そのなかにはウレタンを使用した防炎椅子カバーなどに使うウレタンと生地の組み合わせも1年以上かかりましたら取得することができました。他にも蛍光ポンジなどに後加工で防炎加工も可能です。

2018年はエコマーク認定の防炎認定商品を取得目指します。

【防炎】蛍光ポンジにシルク印刷の防炎認定を取得しました。|堀江織物ブログ

 

工程の機械化とシステム化に向けて

今年は複雑なカット加工にレーザー加工を導入しました。

これまでにできなかった様な複雑な形状もカットが可能です。弊社で取り扱う旗幕やアニメなどを始めとした布製グッズはカット・縫製・梱包にかなりのメンバーが必要です。効率化できることで、短納期対応と品質の工場が見込まれます。

IoTを活用したシステム化やデジタル加工機によるワンストップで対応可能な工場を目指していきます。

オリジナルプリントロールスクリーンやカーテンなどのコラボレーション

弊社のある愛知県一宮は古くから繊維の街でインテリアなどの縫製加工場も多くあります。じわじわ伸びてきているオリジナルプリントロールスクリーンも今年は大手企業様での採用を含めてかなり増えてまいりました。

お店の前を通るお客さんに!ロールスクリーンもオリジナルプリントでつくれます|堀江織物ブログ

 

防炎物品の認定工場となり、防炎カーテンや防炎ロールスクリーンの認定を取得しました。

インテリア工場とコラボレーションする中で、これまで旗幕だけであれば消防法にかかわらない「防炎製品」でよかったのですが、インテリア商材では消防法の適用となる「防炎物品」が必要となりました。

オリジナルカーテンやオリジナルロールスクリーンが増える中で今年は防炎物品の認定工場となり、認定番号を4種取得しました。

インターン生が始めてきてくれました

インターンも今年始めて受け入れてみよう!ということで、地元の商業高校や名古屋学芸大学、愛知県のインターンを3回受け入れしました。

大学生のインターン生は自分たちでテーマを決めてブログを書いてくれました。
普段は意識していない日常の仕事にも一つひとつ重要な意味があることをインターン生に説明しながら再認識するいい機会になりました。

MADE IN HORIE ~堀江織物の全貌を公開!~|堀江織物ブログ

アニメグッズ製作工場へ潜入!|堀江織物ブログ

輸入器具の売上も好調です

展示会や会社説明会などでよく使われるようになった、布製バックボードやバナースタンド、フラッグなどに使う器具のニーズが増えてきました。その中でお客様より支給される器具の不具合がとても多いものもあり、弊社では自社で検品した安心できる器具をもとめて自社で仕入れしているものがあります。

その売上も増えてきました。

堀江織物イベントツール一覧

いろいろな加工工場とのコレボレーション商品がふえました。

弊社でデジタルプリントしたり縫製するものも限界があります。ここ数年やってきた近隣加工場との商品も増えてきました。

弊社は印刷が得意だけど専門加工はできない。
協力会社は専門加工が得意だけど印刷ができない。
そんなお互いのジレンマを解決する為に一緒に商品展開をしています。

大きいものから小さいものまで綿入れクッション
さわり心地のいいビーズクッション
オリジナルプリントのカーテンやロールスクリーン
ネクタイやTシャツなどの縫製品
ウレタンを貼り合わせたボンディング生地の生産

など、他社ではできない商品がどんどん増えてきています。

職場をきれいにし、はたらく環境を整える

ご注文いただく商品をきれいに作り、早く出荷をしてクレームを出さない。

当然のことなんですが、その為に工場内をきれいに保ち、品質管理に努めます。廃水処理設備も間違いなく業界の工場の中では一番きれいに処理できる設備を整えています。
それも社会に対する責任です。

7516763536_5D4_7096

加工場の反物も不必要なものは廃棄処分に回します。

エアコンのフィルターもこういうときでないとなかなか掃除できません。常務が脚立をもってきて大活躍です。

7516763536_5D4_7103

休憩所はいわゆる給湯室のような閉鎖的な空間ではなく、休憩中にのんびり休憩できるようにオープンキッチンになっているので、きれいに掃除します。

 

7516763536_5D4_7104

各種フィルターの掃除は地味に大切です。

7516763536_5D4_7105

もちろんシルクスクリーンやデジタルプリンターはピカピカにしていきます。

シルクスクリーン捺染機はベルトの精度が重要なので、ことさらきれに手入れして年末をすごします。ベルトは正月休み中も動き続けます。

7516763536_5D4_7106

紗張りや調色エリアも印刷した現物見本も期限の経ったものは倉庫へ移動させます。

7516763536_5D4_7110

どうしてもインクで汚れてしまうところも下敷きを変え洗い流します。

7516763536_5D4_7112

そして納会!

これまではケータリングなどで会社でやっていた納会も人数が増えてきたので、近所のお店でやりました。

みなさんから頂いたお歳暮や会社で溜まっているポイントなどで交換した景品などを社員全員のくじ引きとじゃんけん大会で当たるイベントです。

普段なかなかゆっくり話せない部署のひととも色々話せて盛り上がりました。

7516763536_5D4_7117

2018年もよろしくお願いします。

来年度もお客様にいろいろお役に立てるような商品を計画をしています。

具体的な計画などものちのちブログに掲載できればいいなと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

7516763536_5D4_7130