スクリーンショット 2021-12-22 15.26.20

中小企業庁より2021年「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定をいただきました

堀江織物株式会社は、この度中小企業庁より、革新的な製品・サービス開発、地域経済の活性化、多様な人材活用の観点から、優れた取り組みを行っている中小企業・小規模事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として、本日12月22日授賞式が開催されました。

【中小企業庁ホームページ】はばたく中小企業・小規模事業者300社

今回はオンライン開催となり、現地にはいけませんでしたが、会社で会見を見ることができました。

S__120119313

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」においては、今回弊社がとりくむWEBと連携したアパレルの組み込み型の印刷サービスを評価いただきました。今回同時に発表されました冊子の方でも取り組みの詳細をご確認いただけます。

今後ともより一層お客様のビジネスのお客にたてるよう製造体制を整えてまいりたいと思います。

 

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」とは・・・

日本経済の大半を担う中小企業・小規模事業者や商店街の皆様は、地域経済と雇用を支えていることに加え、我が国の国際競争力と経済活力の源泉です。

一方で、中小企業・小規模事業者や商店街の皆様の多くは、少子高齢化を背景にした人手不足等の問題が深刻化しており、加えて、インボイス制度の導入や、「働き方改革」への対応も喫緊の課題となっています。

選定された皆様はご自身が直面した様々な課題を独自のアイデアや技術で解決し、成果を出された方々です。今般受賞された中小企業・小規模事業者の皆様は「生産性向上」、「需要獲得」、「人材育成」の3つの分野で、商店街の皆様は、「自治体・地域連携」、「人材・担い手」、「生産性向上」、「観光(域外需要)」の4つの分野で全国から推薦いただき選定されました。

今般の選定にあたっては、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、全国信用金庫協会、全国信用組合中央協会、全国商店街振興組合連合会、株式会社全国商店街支援センター、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構、産業技術総合研究所、国際協力機構、国際協力銀行、在外大使館・領事館及び各経済産業局等からそれぞれ推薦をいただき、沼上幹委員(一橋大学経営管理研究科教授)、渡辺達朗委員(専修大学商学部長)を中心とする外部有識者によって厳正に審査いただきました。本日、授賞式を執り行い、萩生田経済産業大臣から、代表事業者4社※へ感謝状を授与しました。

スクリーンショット 2021-12-22 22.01.39