印刷から縫製・加工までを全て社内一貫体制にこだわること・・・それが堀江織物の強みです

堀江織物株式会社は印刷から縫製・加工まで数少ない社内一貫体制をもつことにより、品質の確保と短納期を日々追求していきます。
布への印刷はとても難しいもの。毎日商品を作り出していくなかで、難しい課題や取り組むべき問題が起こる時もあります。そんな時に出来ない理由を並べるのではなく、できる可能性と方法を考える。そのためのチャレンジ精神を忘れずに仕事に取り組んでいきたいと思っています。
布の印刷に関してはワンストップで受け入れられる体制を取る様に数多くのラインナップも揃えており、安心してご発注いただけるように努力しております。
お客様といい関係を築かなければ、決していい仕事はできません。
お客様と共に創り出す。Co-Creativeを今日も大切にして行きたいと思っています

生地の仕入れから、印刷、縫製加工まで一貫体制
使用する布については、印刷適性に合わせた生地を仕入れています。また印刷したあとの縫製加工についても、自社内に縫製加工を持つ数少ない工場として、短納期とフレキシブルな対応を可能にしています。また大ロットに関しては近郊の外部縫製工場と提携することで目の届く品質管理を可能にしています。
きれいな色、丁寧なプリント
白い布に丁寧に印刷された商品ははっとする美しさがあります。私達も毎日キレイに仕上がった印刷物をみてうれしくなります。
コストダウンを追求するあまり、肝心なきれいさが損なわれてしまっては元も子もありません。シルク印刷では顔料の配合や顔料を定着させるバインダーの配合。インクジェット印刷の生地とインクの相性やプロファイルのノウハウと機械のメンテナンス。そのすべてをきちんと管理することで、はっとするような美しい印刷になるのです。
チャレンジ精神とコラボレイティブチェーン
新しい商品。新しい素材。新しい加工。異業種とのコラボレーション。
新しいものにチャレンジし、そこから生み出される新しい可能性に価値を見出し、提案する。そこからまた面白い仕事や商品が生まれる。そんなわくわくするようなスパイラルを創りだしていきたいです。
また、日々お客様からいただくアイデアの種やご相談に耳を傾け、すぐに対応できなくても課題として取り組んでまいります。
コストダウンと短納期への追求。
高品質で低価格。一見矛盾するようですが、いいものをより安価に提供するために、仕入れ価格の見直しやムダの削減を進めていきます。
スピードアップする市場にあわせて少しでも早く納品し、売り場で使うことができるように、短納期への対応力を磨いていきます。
徹底して製造にこだわる
堀江織物株式会社は布へのプリントメーカーとして製造に特化し、多くの提携代理店との協力体制により高品質商品を提供してまいります。また社外の染色専門家を顧問に迎え、染色についての技術向上をめざしております。