お客様事例

Case Studies お客様事例

のぼり・旗・幕・印刷加工 堀江織物株式会社

お問合せ先
TEL0586-53-2525

メールでのお問合せはこちら
hello@horieorimono.co.jp

新しい商品。新しい素材。新しい加工。異業種とのコラボレーション。 
新しいものにチャレンジし、そこから生み出される新しい可能性に価値を見出し、提案する。そこからまた面白い仕事や商品が生まれる。そんなわくわくするようなスパイラルを創りだしていきたいです。 
また、日々お客様からいただくアイデアの種やご相談に耳を傾け、すぐに対応できなくても課題として取り組んでまいります。

最新事例

バックボード幕の組み立て方。工具もいらず持ち運びも簡単です。

展示会・イベント

バックボード幕の組み立て方。工具もいらず持ち運びも簡単です。

  堀江織物 のぼり研究所 バックボード幕の組み立て方。工具もいらず持ち運びも簡単です。 {CCM:BASE_URL}/blog/2016/01/27/backboard   1) バックボード付属のバッグの状態 2)バックボードの袋の中に、バックボードの器具と幕を入れることが可能です。 3) バックボードの器具を取り出します。 4) バックボードの器具を広げます。 5)マジックテープでバックボードの器具と幕を取り付けます。   [2×3サイズ] H 2260 mm x W 1507 mm x D 280 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 1507 mm 周囲マジックテープ縫製 トロマットor防炎トロマット(継ぎ目なし) 重量6.5Kg [3×3サイズ]→今回採用サイズ H 2260 mm x W 2260 mm x D 280 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 2260 mm 周囲マジックテープ縫製 トロマットor防炎トロマット(継ぎ目あり) 重量7.5Kg [4×3サイズ] H 2260 mm x W 3013 mm x D 280 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 3013 mm トロマット 縫い合わせあり 周囲マジックテープ縫製 重量8Kg

  • バックボード
2017年のクリエイターカレンダーができました(タペストリー)

OEMグッズ

2017年のクリエイターカレンダーができました(タペストリー)

2017年のクリエイターカレンダーができました。 毎年いろいろなクリエイターさんに参加してもらっているデジタル染色したファブリックカレンダーも7年目を迎えました。 2017年は4名のクリエイターカレンダーができました。 【堀江織物 のぼり研究所 2017年のクリエイターカレンダーができました】 {CCM:BASE_URL}/blog/2016/12/17/2017creatorcalendar    

  • タペストリー
お店の前を通るお客さんに!ロールスクリーンもオリジナルプリントでつくれます

広告宣伝幕

お店の前を通るお客さんに!ロールスクリーンもオリジナルプリントでつくれます

お店の前を通るお客さんにさり気なくお店の宣伝をしたりするのにロールスクリーンはとても効果があります。

  • ロールスクリーン
イベント会場の大型懸垂幕や横断幕には防炎トロマットがおすすめです

展示会・イベント

イベント会場の大型懸垂幕や横断幕には防炎トロマットがおすすめです

大垣で行われた Ogaki Mini Maker Faire 2016 のお手伝いをいたしました。 会場になったソフトピアジャパンさんは吹き抜けが大きくあり、エスカレーターで1階から3階まで登れます。 今回はそのエスカレーター脇に15mの懸垂幕を設置し、3階部分には横断幕を設置しました。 圧倒的な存在感でいろいろなSNSにもこの懸垂幕の写真がのせられていました。   大型懸垂幕は上下パイプ入れ   今回のサイズはW1800×H15mになります。 上下には25mmのパイプをいれて紐で固定しています。 3階部分には手すりから地面に紐を回して固定していて、下側は重りをおいて、その重りに直接結びつけています。 当初周囲は三巻縫製ということでしたが、 イベント時の短期間設置である 安価な方がうれしい ということで、ヒートカット仕上げでも全くほつれませんので、左右はヒートカット仕上げになっています。   横断幕はハトメあけ   横断幕はガラスの手すりに固定するということでハトメあけして紐で固定しています。 ハトメはだいたい1m毎に1個所開ける場合が多いですが、下記のような場合などはもちろんご自由に指示していただけます。 大型で風が強い場所などでガッチリとめたい 懸垂幕など専用の器具があり、器具に合わせて固定したい バタバタさせずにきっちり固定したい 展示会場や大型ショッピングモールなど、吹き抜けがある場合は、エスカレーターにのっている待ち時間にみてもらえる効果があるので横断幕はとても有効だとおもいます。   展示会場では防炎トロマットがおすすめです   こういった多数の方が出入りされる場所での大型の懸垂幕や横断幕の場合は、会場から指示がある場合はもちろん防炎加工した防炎製品として納品いたします。 会場などから指示がない場合でも、多少の追加でできますので、防炎専用の生地で制作することをおすすめします。 今回使用した防炎トロマットはポンジやトロピカルよりも厚く、透けにくくて腰があるので、大型制作物によく使われます。 特にお客さんの方から指定がなければ防炎トロマットがおすすめです。 納品だけでなく、OgakiMiniMakerFaireは本当に盛り上がって楽しいイベントで満喫しました。

東急電鉄さんの戸越銀座駅両面転写ののれん

広告宣伝幕

東急電鉄さんの戸越銀座駅両面転写ののれん

駅舎ののれんの場合は表からも裏からも人が通る為、片面転写では裏が白くなってしまいます。 せっかくの木造の駅で毎日沢山の人が乗り降りするのでやはり裏から見ても色がついていたいと思います。 なので、今回は両面転写にして逆版したものを転写しています。 なので裏からみても漆黒の黒がきれいに出ています。 堀江織物のぼり研究所 「東急電鉄さんの戸越銀座駅「木になるリニューアル」に両面転写ののれんがぴりっとしまります」  

  • のれん
大きな「透けるタペストリー」は文字も読みやすく圧迫感がおさえられます

広告宣伝幕

大きな「透けるタペストリー」は文字も読みやすく圧迫感がおさえられます

タペストリーは大型になるとかなりの圧迫感があります。 ショッピングモールやイベントの展示などせっかくの空間がタペストリーで目隠しになってしまうともったいないです。 そんな時にピッタリの「透けるけど文字はよめるタペストリー」を紹介します

厄男のはっぴを毎年つくっています

展示会・イベント

厄男のはっぴを毎年つくっています

地元の厄年で毎年はっぴを作っています。

  • はっぴ
ボードゲーム「Can't Stop」「曼荼羅」のボードゲームマット/ニューゲームスオーダー様

デジタルファブリック

ボードゲーム「Can't Stop」「曼荼羅」のボードゲームマット/ニューゲームスオーダー様

ボードゲームのマットはこれまで紙製が多く見られました。デジタルファブリックは小さく折りたため、アイロンでシワも伸ばせるためボードゲームのマットに最適です。また発色もいいので、品質管理もしやすいです。 今回はトロマットでつくりました。

  • ボードゲーム用マット
全席禁煙プロジェクトを告知するのぼり旗は効果が高くおすすめです

広告宣伝幕

全席禁煙プロジェクトを告知するのぼり旗は効果が高くおすすめです

全国にイタリアンレストランを展開するサイゼリヤさんは2019年5月までに全店禁煙化をするプロジェクトをはじめました。その禁煙の告知をするアイテムにのぼり旗を採用していただきました。

  • のぼり旗
新商品の発表や記者会見の時に持ち運びしやすいバック幕でサービスロゴの訴求を同時に行えます。ベースフード株式会社様

展示会・イベント

新商品の発表や記者会見の時に持ち運びしやすいバック幕でサービスロゴの訴求を同時に行えます。ベースフード株式会社様

新商品の発表会や記者会見のときなどメディアが集まる場面では短い時間のなかで商品やサービスの訴求をいかに効率的に行うかが重要になります。 とはいえ、肝心の発表を邪魔してしまったり、会場の雰囲気を壊してしまうような資材は置かないほうが無難です。   今回はベースフード株式会社さんが完全栄養パン「ベースブレッド」の新商品発表会でバックボードのご注文をいただきました。 BASE FOODとは1食で1日に必要な3分の1の栄養素を とることができる、世界初の完全栄養の主食で、忙しい日常でご飯を抜いてしまったり、栄養バランスが片寄ってしまうときにとても便利な食べ物で、人気急上昇のジャンルになります。   おしゃれな会場には記者の方が所狭しと詰めかけています。 そんななかでコーポレートカラーの黄色を基調に統一されたイメージでまとめられ、バック幕が綺麗にしまっています。 サイズ的に奥行きが30センチ程度あるので、狭い場所では布だけ貼る場合も想定されます。 プレゼン中にはもちろんどこから撮影されてもきれいにロゴが訴求サれています。 今回は1マス37センチで作っているので、アップで掲載されてもうるさすぎずいいバランスです。   フレームと布は軽量なので、プレゼンタイムが終了した後の囲み取材や、メンバーの集合写真の際には移動して撮影することが可能です。 イベント終了後は小さく畳んで持ち運びできるので、撤収も楽にできますので、おすすめです。   アイテム詳細 [2*3サイズ] H 2260 mm x W 1520 mm x D 300 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 1507 mm トロマット 継ぎ目なし 周囲バイアステープ縫製 重量14Kg [3*3サイズ]→今回採用サイズ H 2260 mm x W 2260 mm x D 300 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 2260 mm トロマット 縫い合わせあり 周囲バイアステープ縫製 重量18Kg [3*4サイズ] H 2260 mm x W 3013 mm x D 300 mm 生地サイズ:(サイド無し)H 2260 mm x W 3013 mm トロマット 縫い合わせあり 周囲バイアステープ縫製 重量22Kg   持ち運びの様子などはこちらのブログも御覧ください インタビューボードの組み立て方。工具もいらず持ち運びも簡単です。|堀江織物ブログ

よさこいなどお祭りの衣装製作をデジタルファブリックでつくる

デジタルファブリック

よさこいなどお祭りの衣装製作をデジタルファブリックでつくる

1着からフルカラーでつくれるデジタルファブリックはお祭りの衣装製作に向いています。いろあざやかな昇華転写がチームの団結力を増し、盛り上がることまちがいありません。 印刷から縫製までお手伝いさせていただきます。

  • ミニのぼり
スーツケースに入れて持ち運べるテーブルクロス

展示会・イベント

スーツケースに入れて持ち運べるテーブルクロス

布製のテーブルクロスは小さくたためるので、スーツケースなどにいれて出張に持ち運びも可能です。

  • テーブルクロス_トロマット各種