Latex印刷

latex Latex印刷

のぼり・旗・幕・印刷加工 堀江織物株式会社

お問合せ先
TEL0586-53-2525

メールでのお問合せはこちら
hello@horieorimono.co.jp

Latex印刷の概要

Latex印刷は弊社の中では唯一ターポリンやシール、壁紙、合皮などのポリエステル以外の素材へ印刷できる大判プリンターになります。

Latexインクは水性顔料を樹脂でコーティグしているインクで、これまでの溶剤プリンターのように匂いも無く、環境をきにするクライアントニーズに対応が可能です。

Latex印刷のメリットとデメリット

Latex印刷のメリット
ターポリンや合皮、シールなどに印刷できる Latexインクは水性顔料インクを樹脂で定着させるため、ターポリンだけでなく壁紙や合皮、シールなどにも印刷できます。
104インチ(2640mm)の幅広メディアにも対応が可能 2,640mm幅までのターポリンに対応できるので、大型サインなどに印刷が可能です。
エコソルベントインクで匂いがありません 溶剤インクではなく、水性顔料インクを樹脂で定着されるため匂いがなく、室内装飾や壁紙に使用できます。
Latex印刷のデメリット
ポリエステルの印刷には向きません Latex用のポリエステルもありますが、発色や摩擦堅牢度は昇華転写には及びません。幅広生地は昇華転写より大きいものは印刷できます。
ターポリンでは反る場合があります ターポリンの印刷はカット面が沿ってしまう場合があります。
Latex印刷に対応した商品